交通についての説明

夜景とは主に夜にしか見られない光景のことであり、様々な建物などから漏れ出る光や街並みの中の光が密集することで見ることが出来るものです。

よって月の光から見れる現象ではないので人工の光源の一つとして数えられています。

景観を見るには様々な条件があり、建物が密集していること、山が多い地形、治安が良いことなどが挙げられます。

建物が密集していることは人口が多いということなので、住宅から光が漏れ出る機会がたくさんあるのです。

そして山が多いことは視点によって見られる光景の条件の一つであり、見下ろすか見上げるかによって見られる光景が違いますが山から見下ろす方が綺麗に見えると言われています。

治安が良いということは光景を見ることが出来る条件を満たしているので、山や見られる場所に行きやすいというメリットがあるのです。

光源を利用した光景を見る為に建築物のライトアップを行ったり、観光資源として利用している自治体などがあります。